令和3年度 介護福祉士会ファーストステップ研修のご案内

名称独占の介護職において、資格を取得することはゴールではなく、国家資格を取得し専門職者としてスタートです。
介護福祉士もその専門職者として、スキルアップ、ステップアップをしていかなければなりません。実際に、「求められる介護福祉士像」が厚生労働省より提示されるなど、介護福祉士には大きな期待が寄せられています。
介護福祉士会ファーストステップ研修は、介護福祉士として求められるキャリアを形成する研修です。
「尊厳を支えるケア」の実践を体感することを軸に、「高度な技術を有する介護の実践者としての役割」の領域、「介護職チーム内のサービスをマネジメントする役割」の領域を学びます。
また、尊厳を支えるケアを実践できるリーダーや指導係として活躍できる知識・技術の習得も目指します。
なお、本研修では一定の要件を満たす方を対象に、認知症介護実践者研修と同等の研修を修了したこととみなすことができます。

1. 主 催   公益社団法人 日本介護福祉士会 / 一般社団法人 鹿児島県介護福祉士会

2. 期 間   令和3年7月30日(金)~令和4年2月19日(土)の期間のうち計15日間
(認知症介護実践者研修と同等の修了を目指される方は、別途、該当科目・自施設実習あり)

3. 日 程   別紙をご覧ください。

4. 会 場   鹿児島県社会福祉センター(鹿児島市鴨池新町1-7)

5. 受講料 一括支払および分割払のどちらかを申込み時にお選びください。
      ➢ 介護福祉士会 会 員・・・71,000円
        分割払(2回) 1回目:36,000円    2回目:35,000円

      ➢ 介護福祉士会 非会員・・・82,000円
        分割払(2回) 1回目:41,000円    2回目:41,000円
     ※ 次年度履修(補講)の場合は,1科目につき3,000円の補講料をいただきます。

6. 受講要件
<ファーストステップ研修のみの受講の方>
【 介護福祉士会 会員 】
① 介護福祉士国家資格取得後、おおむね実務経験2年以上の方
② 介護福祉士基本研修または介護福祉士初任者研修を修了されている方
③ 介護福祉士基本研修または介護福祉士初任者研修を修了されていない方で、令和3年度・令
 和4年度中に介護福祉士基本研修を修了されるご意思のある方
※ ③の方については、介護福祉士基本研修 修了後、ファーストステップ研修修了の手続きを
 いたします。
上記①を満たし、なおかつ②または③を満たす方

【 介護福祉士会 非会員 】
介護福祉士国家資格取得後、おおむね実務経験2年以上の方
※ 介護福祉士基本研修修了(24時間)と同時間程度の研修(勤務先での職員研修を除く)
 を修了(自己申告)されている履修書をご提出いただきます。
 なお、介護福祉士会 会員の受講要件③でのお申込みでも構いません。

<ファーストステップ研修および認知症介護実践者研修を併せて受講の方>
ファーストステップ研修のみの受講要件に加え、
(1)留意事項
本会ファーストステップ研修での認知症介護実践者研修と同等の資格については、
「鹿児島県内の事業所にて勤務する場合のみ」に有効です。他県にて勤務される場合
は、同研修を修了したと認められない場合がございますのでご了承ください。

(2)受講要件
① 介護保険等が適用される施設・事業所等、障害者福祉施設での実務経験が研修初日を迎える
 時点で2年以上ある方
② 読み替え科目を原則として単年度で修了できる方
③ 自施設実習を10日間実施可能な方
④ 現在、①の事業所等にて勤務されている方
「6. 受講要件」及び上記①~④を満たし、受講を希望される方
※ 同一法人内にて、適用法が異なる部署等(医療保険が適用の部署等)がある場合はご注意く
 ださい。
※ 児童に関する経験は実務経験に含むことができません。
※ 認知症介護実践者研修の受講対象外の方,受講を希望されない方はファーストステップ研修
 のみの修了となります。
※ 認知症介護実践者研修のみの受講はできません。

(3)読み替え科目・自施設実習について
本研修では,認知症介護実践者研修のカリキュラムとファーストステップ研修のカリキ
ュラムを読み替えという形で認知症介護実践者研修を実施いたします。また,ファース
トステップ研修カリキュラム以外にも実習に関する科目等もございます。
<本研修における読み替え科目>
【利用者の全人性,尊厳の実践的理解と展開】 【コミュニケーション技術の応用的展開】
【介護職の倫理の実践的理解と展開】     【認知症の医学的管理】
【生活支援のための認知症介護のあり方】   【ケア場面での気づきと助言(2日間)】
【家族や地域の支援力の活用と強化】     【セーフティマネジメント】
【職種間連携の実践的展開】         【自職場の分析】
【総合学習】

<自実習関係>
※ ファーストステップ研修のみの修了を目指される方は、実習はありません。
自施設実習となりますので、外部実習ではありません。また、勤務を利用しながら実習を行
 うため、休みの勤務希望をとっていただく必要はありません。

【計画作成講習会】令和3年9月17日(金)を予定。時間は9:30~17:00
【自施設実習】  令和3年9月の計画作成講習会の翌日からを予定。定められた期間
         (概ね1ヶ月間)内に10日間実施。

・ 原則として,上記読み替え科目および実習関係を単年度で修了しなければなりません。
・ 認知症介護実践者研修の読み替え科目につきましては,原則として補講が認められており
  ません。
  そのため,受講の際は勤務の調整等をして,全科目受講できる体制を整えて下さい。次年
  度補講の場合は,「ファーストステップ研修のみ」の修了となります。
  ただし,上記科目を全て単年度で修了し,補講科目がファーストステップ研修科目のみの
  場合は,次年度「ファーストステップ研修修了及び実践者研修修了と同等」となります。

(4)費用について
  認知症介護実践者研修を希望される方は、別途5,000円が必要となります。受講決定時に
  は不要です。受講開始後に案内いたします。

7. 申込方法  申込用紙に必要事項をご記入いただき,FAXまたは郵送にて鹿児島県介護福祉
       士会 事務局までお申込みください。お申込受付後,受講決定通知及び受講料振
       込先を郵送にて案内いたします。
       なお,令和3年4月以前にお申込いただいた方については,4月以降随時発送い
       たします。

8. 受講について
(1)オリエンテーションには必ずご出席ください。(別紙参照)
(2)各科目には事前・事後課題が設定されています。各日程の際に案内,ホームページに掲
   載いたします。受講決定通知には,7月分もしくは7月・8月分の事前課題を提示予定で
   す。
(3)本研修は研修期間を長期に要するため,2年で全ての科目の終了を修了要件としておりま
   す。
   ただし,なるべく勤務調整を行うなどし単年度での終了を心がけて下さい。
(4)認知症介護実践者研修と同等の資格を希望する方は履修期間に別途定めがございますの
   で,6.「受講要件」をご確認下さい。

その他、詳細に関しましては開催要綱をご覧ください。

開催要綱    ➢ 受講日程    ➢ 申込書

roken_syuuti

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide